6月
18

3つのステップで理解しよう!マンションの買い方

Written by admin posted on 6月 18, 2015 in 未分類

購入対象物件探しの方法

マンションを購入する場合の買い方については主に3つのステップで理解するといいでしょう。まず最初のステップは購入したいと思うマンションを探すことです。自分で貯めた頭金や予想されるローンの金額から考えた価格帯、さらに家族の状況から考えた間取りと広さ、通勤や通学のことを考えた場合に適切な最寄駅など様々な要素を勘案して決めます。ネットの情報や新聞の広告の物件情報を活用するのが一般的ですが、ターゲットの駅に実際に行って歩き回る方法も有効でしょう。

ローン審査と売買契約

購入物件の絞りこみが終了し、モデルルームでのチェックも終わったらいよいよマンションの買い方の第二のステップである購入の決断です。ここでは住宅ローンの審査と売買契約が主要な内容です。一般的には仮審査を受けて問題ないとなった場合に、売買契約を締結することになるでしょう。重要事項の説明は、将来におけるリスクの説明や過去のその土地の利用状況などの説明が含まれる場合がありますので、事前に資料を読んだ上でしっかり聞くべきでしょう。その後、住宅ローンの本審査があり融資の可否が決まります。

内覧会と引渡し及び決済

ローンの審査まで終わってしまえば、あとは第三ステップである引渡しを待つばかりになりますが、新築マンションの場合はここから完成までにさらに数ヵ月を要するケースも珍しくありません。途中段階と完成直前に内覧会が行われますので、そこでは目に見える範囲で施工にミスはないか、ドアの建付けに不具合はないか等のチェックを行います。その後、鍵をもらって引越しをして晴れて入居です。鍵をもらう前には物件代金の支払い等の決済も完了することになるでしょう。

新築マンションは、特に高いところに住むことができた場合、別世界に住んでいるような感覚を味わうことができます。