6月
18

気をつけよう!賃貸アパートに住むことになったら

Written by admin posted on 6月 18, 2015 in 未分類

友達と騒ぐのもほどほどに

賃貸アパートは鉄骨や木造であることが多いですよね。特に2階以上に住む人は気をつけなければいけないことがありますよ。自分が思った以上に物音が下の部屋に響きますので、特に夜中や早朝に走り回ったりすると響きますから注意しましょう。音楽やテレビのボリュームも程ほどに、友達が来ても深夜まで大声で話していると聞こえてしまうことがありますよ。暑くなると窓を開けたりしますが、さらに声がもれてしまいますし、外廊下で大きな声で話すのも響きますので注意しましょう。

掃除や洗濯も迷惑にならない時間に

人の声や音楽だけでなく、騒音でクレームがでやすいのは掃除機や洗濯機の音です。集合住宅には色々な時間帯で生活している人もいるので注意するにこしたことはありませんね。夜勤で昼間寝ている人もいないことはないですが、普通は夜と早朝に掃除機を使ったり、洗濯機を回したりしているとクレームがくることが多いですよ。近所の人があまり神経質でないのなら、あまり気にしすぎもよくないですが、念のため掃除・洗濯は昼間に済ませてしまうことをお勧めしますよ。

とにかく清潔を心がけて

仕事が忙しいからなかなかゴミを捨てることができない、そんな人もいるのではないでしょうか。特にマンションのように24時間いつでもゴミ捨てができる設備がないようなアパートに引っ越した場合や、燃えるゴミ、燃えないゴミなどの分別が厳格で、捨てられるゴミの種類の曜日が決まっている地区もありますよね。そうすると、曜日を忘れていると、何日かゴミを出せないことがありますよね。ベランダなどにゴミを溜めておくのは不衛生になるし、あまりにひどいとクレームがきてしまいますよ。また、曜日を守らないで勝手に対象外のゴミを捨てると近所からクレームがくることもあります。

こだわりを持って賃貸物件を探すときには、入居条件に注目するべきです。特に楽器の練習ができる物件や、ペットの飼育ができる物件を選ぶのが重要です。