6月
19

賃貸と購入は一体どちらがいいのかを徹底検証!

Written by admin posted on 6月 19, 2015 in 未分類

家賃とローン、金銭面で見るとどちらが有利か

賃貸住宅と購入した住宅ではどちらが金銭的にお得かはよく比較されていますね。実際にはどちらが音お得なのでしょうか。まず、賃貸住宅の場合には、毎月家賃を支払わなければなりませんね。これは購入する場合のローンの額と比較されますが、ローンを払い終えた以降は賃貸住宅よりも購入した住宅のほうがお金は手元に残りやすいですね。そう考えるといかに頭金をたくさん払えるかどうかで決まって来ますし、当然頭金を多く支払ったほうが利息が少なくなり有利になります。

駐車場代や固定資産税についてはどうか

これは、車を所有している人に当てはありますが、賃貸住宅には家賃以外で駐車場代がかかりますが、購入した住宅であればマンションは駐車場代がかかり、一戸建ての場合は駐車場代がかかりません。特に駐車場代が3万円以上する都内の地域では一戸建ての負担のほうが軽くなりますね。ただ、一戸建て住宅は固定資産税を支払わないといけません。その分の負担を考えると、あまり大きな家に住まなければそれほどの負担はありません。また、中古住宅であれば固定資産税は少なくて済みますね。

中古住宅が最強なのか!?

このように考えると、賃貸よりも中古住宅を購入するパターンが一番お得ということになりそうです。しかも、中古住宅は新築の時のように宣伝費などはそれほど上乗せされていませんので、本体価格に含まれる金額は少なくて済むのです。ただ、中古住宅も外見から見ただけではその質まではわかりにくく、実際に住んでみるとあちこち問題があることがありますので、購入してから多額の修理費用が掛かる質の悪い中古住宅であれば、賃貸住宅のほうがお得と言えますね。

コストパフォーマンスに優れた札幌の賃貸は、家賃の安さと生活と通勤の便利さが特徴的です。特に時間が節約できるエリアであれば、充実した生活が送れます。