6月
19

物件を見学した後の返事の仕方ってどうするの?

Written by admin posted on 6月 19, 2015 in 未分類

部屋が気に入らなかったら

目星の物件を見学させてもらった後、どうしても気に入らない点があったりすることってありますよね。そんなとき、不動産会社の担当者にはどのように言ったらよいのでしょうか。まず基本としては、気に入らなかった理由を曖昧にしない方が良いということです。部屋が気に入らないということは別の部屋を見て回らなければならないわけですが、その際、嫌な理由が曖昧だったりすると次にどんな物件を紹介してよいものか担当者の方がわからなくなってしまうこともありますので、しっかりと伝えるようにしましょう。

迷っていたら理由を添えて

実際見学をしてみて、そこに決めようかどうか迷ってしまったということもあるでしょう。そんなときは、迷っている理由を添えてちゃんと報告するようにした方が良いでしょう。たとえば、そこに決めたいけれど即答ができないというような場合、「もっとじっくり検討したいので明日までに報告したい」というような言い方をしてあげると、担当者の方もすぐに納得してくれます。ただし、これは仮押さえをしたというわけではないので、迷っているときに入居者が決まってしまうこともあるので注意しましょう。

交渉することもできる

自分の条件にすべて合致する物件というものには中々巡り会えないものですよね。そこで交渉をして自分の条件に近づけていくということは可能ですが、そのタイミングとして適しているのがこの物件見学をした後の返事をするタイミングです。とはいえその際、契約することを前提として交渉をするようにした方が良いでしょう。「ここをもう少しよくしてくれたら契約する」といったような言い方をすると、向こうも折れてくれやすいのです。

函館市は観光地として全国的にも人気の高い街ですが、住宅街も多く賃貸アパートや賃貸マンションも多くあります。そういったことから、函館市の賃貸物件は良質な賃貸物件が多いです。